読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MotoGP予選は、雨~。

眼をしょぼしょぼさせながらMotoGP 第二戦アルゼンチンー予選のライブを見ていますが、中南米で大雨とか色々言われていたのでアルゼンチンは大丈夫かなあ、地理的に雨にはそこそこ大丈夫なはずと……とどきどきしながら予選を見ていましたが、うっそだろ、雨だよ!?(血涙!) ロレンソ、報われねえ……。

まあ、混戦気味の中、マルク・マルケスが相変わらずぶっちぎりで速い中~、アブさん! あのアブラハムが驚きの位置にきましたよ!

そこは本戦で驚いてみて!

今年は混戦気味って本当かもしれない。

いやあ、一押し選手って実際はいないのですが(結局はライダーみんなを応援しちゃうからなあ……)あえて応援するのであれば……ダニ・ペドロサにそろそろ年間チャンプとってもらいたいなあ……とか、ロッシにはせめてもう一度、年間チャンプになってもらいたいとか、モンスターヤマハぶっちぎりで驚きの連続優勝をザルコに目指してもらいたいとか、アプリリアに移った兄ちゃんには是非ともトップ目指してくれとか御曹司と呼ばれてばかりのアブラハムに勝ちを見せたいとか、今までつらすぎるプレッシャーから解き放れたロレンソにはのびのびとドゥカティを乗り回してもらいたいとか、KTM頑張れ頑張れがんばってデータ取れとか、クラッチロー、今年こそはサテライトトップ目指すんだとか、熱い男ジャックには乾いた路面で一位になってみてもらいたいとか……ペトルッチとかリンスとか他にほら、もう一人……あー、とどのつまり、みんなに勝ってもらいたい!

……けどさ、マルク・マルケスとヴィニャ、あの二人はすっげえ速いからなあ……。そこら辺は他の方に応援頼みますわ(え? おい?)

さあて、Moto2予選も楽しいけれど、もう寝ますわ。ルティとかモルさん、ビンダー応援しまくりよー! 行け行けー!

 

……寝よう。

広告を非表示にする

見知りの仲。

いつも会う相手っていませんか。私は去年からずっと風呂場で一匹のゲジゲジとちょっとした見知りになっています。

お蔭で最近は風呂場でゴキブリを見なくなりましたが、その逆にゴキブリが見知りになる事もあり……ってかさ、虫って結構頭良いんだなあ……と、思いますわ。だって彼奴ら、特にゴキブリ! 殺そうとすると途端にすっと身を屈めてじっと動かなくなるんですよ。気配も殺そうとする。普段は「ああ、こっちを見ているなあ」……と感じる程度にこちらへ視線を向けているような、そんな気がするのですが(や、虫からの視線って感じますよね!?)、どうしてだろう、ゴキブリを殺そうと決めたその瞬間に彼奴ら、揃いも揃って同じ行動を取るんですよねえ。普段は「今、殺すのはめんどいから、そのまま去れや」と思って眺めていると野放図にカサカサやっているのに、何故に何故……殺(や)ると決めたその時から、動きが変わるのか……もしかしてこちらの心を読んでいるのだろうかと勘ぐってしまいます。

 

ところで見知りではないのですが、いつも同時にかぶる事で去年から困っているものがありましてね……。

にゃんこが食欲なくなったり食事に飽きてしまった際に「君に決めた!」ばりにこれと思った物を買いに行くと決まってそれだけがガサッと無くなっている事が去年からよくありまして、現在マジで困っている。

まあ……うちの猫が弱っているときに見ず知らずの誰かがごっそり「それ」を購入しているってことはそちらの方も同じくして猫が弱っているんだなあ……と思うのですが、お願い、数個だけは残していって! せめて一個だけでも残してくれ! ……と思わされるのですよ。

なんだろう、こうもかぶるのはこれで五回目? 普段はあまり購入されない物が全く同じ時期に品切れ起こすなんて、本当、奇妙なシンクロだよなあ……。

広告を非表示にする

忘却の彼方より。

……あー、現在、私の脳内では背後から夜明けのスキャットが流れている風景でしてね……。

お恥ずかしいことにちょいと諸々忘れていて「アッヒャー」状態の私でして、思い出したなら思い出したでここに書いても相手に伝わらないどころか、本人へ直接メッセージ送れよ!……ってなアレでナニな、ああ……(内容がまとまらねえ、よっ!)。

まあ、この十年近くかなあ、誰かと約束しても同人関係の約束事が一つも遂行できないでいまして、自分に対してアホじゃないのバカじゃないのと。そのー……言い訳を一つだけするのであれば、よっしゃやるぞ!……と言うときに、なぜなのか……落ち込むことが度々ありまして、こう、それ故に段々と同人活動から遠ざかっているのは実感している次第です。

もう、買い専読み専でも良いんじゃないかな。ははは。

……なんて思いますが、二次はできなくともオリジナル、いわゆる一次創作は発表したいんですよ! いや、これだけはマジで! 形としては小説が第一ですが、実際は漫画も描きたい。本当に書きたいし描きたい。でも、現在、体力が追いつかない(何故だ!?)

うーん……取りあえず部屋の片づけはマジでやらないと、運も気力も戻ってこないんじゃね? どかーんと地震のあった2011年から、実質部屋の掃除どころか家の掃除、放置気味ってか確実に自室の掃除は絶賛放置中で、母さんどころか父さんもこの世から去ってからは、家の中も(以下略)

気力体力下降気味で部屋掃除しないでなおさら体力は落ちて部屋は汚部屋になりの悪循環、そろそろ絶たないとなあ。

まあ、やり方は何となくわかってきたから今年は実行の年にしますが、時間がかかったぜ……。

……あ、でも、すぱーんと忘れていた二次を書く約束とイラストを描く約束、こいつは……うぎゅー……。

ダクソのように小さく膝を抱えて丸くなりたい、この約束に関してだけは。あうー……。

広告を非表示にする

奴がきた。

『アオバアリガタハネカクシ』、通称……なのかな、『やけど虫』、此奴がとうとう出やがったんですよ……。

『やけど虫』で検索すると出てくる画像は赤と黒の虫ですが、うちには此奴の他にどうにか1ミリちょい程度の全身茶色か黒の同じ形をした虫が居ましてね、去年はそいつ等からさんざんな目に遭わされまして実は今から戦々恐々としています。

一見蟻んこみたいな形なのですが、尻尾や体の節って言うのか分かれ方、そうして歩き方が蟻とは異なるので、じっと観察して「あ、コイツは!?」……となるのですが、今日もこう、ぽちぽちとリブートしまくるタブレットで探し物をしていてですね、ふ……と気づけば左手親指を這っているそいつを見つけて始めは「ちっこい蟻んこが部屋に入り込んできた!」と思ったのですが、よーく見ると尻尾(まあ、腹ですな)の先っちょが尖っている、やけに尖っている、節もおかしい、何がおかしいって歩き方もぬるぬるだ。

……もしや此奴、去年の秋頃に私の首へ水ぶくれをつくり挙げ句はにゃんこの顔と耳を爛れさせたアイツか!?

ちっこいくせして赤黒のやけど虫並みにひどい症状をおいてゆく奴を思いだし、そ~っと近くにあるガムテープの切れ端を手にとって虫を刺激しないように粘着面ですくい上げるとあとは動けないと確認して容赦なくテープを二つに折り(でも、怖くて潰すことはしない)、最後はゴミ箱へぽい。痒さも爛れもなく済みましたが、焦りましたわ。マジで焦った!

ここ近年、此奴ら増えてきたよなあ……なあんて去年は思っていましたが、もうかよ、今年は雪がちょこっと残っていてももう出てくるのかよ!?……と、現在真剣に網戸の虫除けスプレー購入を考えています。

彼奴らに効くのかなあ。効けばいいなあ……。

広告を非表示にする

春。でも心は寒い。

ニュースキャスターはちょっと枯れたり萎びている方がいいと思う(演歌風に)。N○Kの夜九時台のキャスターさんが替わったけれど、語尾を強めたりしゃきしゃき話されても、こう、ゆったりしたい時間に元気すぎるとこっちの気力がなぜか吸い取られてゆく謎。

もうちっとゆったり話してくれてもいいのよ……ってか、のんびーり行こう、言ってくれ、お願いだ。

 

春ですねえ。あと数日もすればここいらももっと暖かくなるとニュースで言っていますが、私の心には寒風が吹き荒んでいます。

眼がですね、未だ腫れているんですよ。

病院に行ってアレルギー用の点眼薬をもらっても、目元が痒いし白眼から赤みはとれないし、何より寒い(マジで体が)。

ここまで体が弱ってくると色々と支障がでましてね、とうとう見かねた妹が「他の病院へ行こう」となったわけですが、これ、毎年起きていてなにが謎ってここいらの杉花粉は五月の連休あたりに終わるのですが、私のこの症状はほぼ四月半ばに終わるってことなんですよね。以前にアレルギー検査した際も杉花粉には反応でなかったし、実際医者にとってはこの症状がさっぱりらしいのです……が、しんどいものはしんどい。

マジで治ってくれよう(愚痴)。

 

……ところでこのタブレット、とうとう連チャンで三回四回と立て続けにリブートするし、一日合計で十回以上はリブートするし、心の他に懐にもダメージを受けそうで色々としんどいのですががががが。

ああ……トンネルの初めから抜け終わっても、雪国が続いている気分だぜ……。

広告を非表示にする