難しい。

pixivでフォローしている方が最近、定期で小説を掲載していらっしゃるのですが……感想にしかみえない長いタグ(いわゆる感想タグ)を入れられて、それは本当にその作者さんへ良い影響を与えているのだろうかと首をひねっています。

大好きな作者さんを誉めたり持ち上げたりする気持ちは分かるのですが、端から見ていてもべた褒めしすぎて崇拝しすぎて挙げ句にコメント欄で喧嘩をするのは如何なものかと、作者さんはどういう気持ちであの一連を見ているのか、正直難しい気持ちになると思うのですよ。かといって、その小説を批評しろ、評価しろ、批判しろとは言いません。むしろ趣味の範囲で書いている好きな作品の二次でそんなことをされたら、しんどさ増し増しですが。

コメント欄で喧嘩している方々が「贔屓の引倒し」になりはしないかと心配してしまいます。

 

さて、好奇心一杯で今話題の『Mastodonマストドン)』をやってみたのですが、現在は黎明期すぎるのか……というのか、まあ500文字も投稿できるのですが……諸々の結果、結局のところ短文SNSはやっぱり難しいなあと改めて思わされました(500文字投稿を長すぎるとか書いているのを見て、「え?」と思ったのもありましたが)。

書き込みから清濁を見分けるどころかある種トゥートが暴走気味で本当に始まったばかりだなあと思いつつも眺めているのですが、こう……なんていうのかTwitter同様に今の私には出来そうもないと一週間待たずしてアカウントを消そうとPCを立ち上げれば、あら、まあ……現在マストドンはどうも消そうにも簡単に消せない仕様のようでして、これからその機能を入れるかもしれませんが、現実的には簡単に削除できる機能は実装されていない(インスタンス管理者へ削除申請して受け入れてもらえば良いらしいみたいですが、逆に考えればそういうやり取りをしてやっと削除してもらえるという事にもなります)……ので、あっちこっちのインスタンス(サーバー)へ自分のアカウントを登録する際はそこら辺を気をつけた方が良さそうです。簡単削除待ちの私は幸い一つだけの登録でしたが、複数のインスタンスへアカウントを登録した際、削除をそのインスタンスごとの管理者へ頼まなければいけないのが現状のようでして、まあ……本当に黎明期のようです。二昔前くらいならばその黎明期を楽しむ事も出来たでしょうが、流石に色々と一杯一杯の現状もあって楽しむまでには到らない私でした。ううむ、難しい……。

 

難しいと言えば新しい家族となった元野良にゃんこですが、猫同士の諍いがほとんど無いのは嬉しいのですが、あー……とにかく悩ましい事満載なので、もう……難しいなあ……。

今日も文章まとまってねえよ……とほほ……。

広告を非表示にする

不安定かな(PCも)。

アップデートが面倒くさくてここんところずーっとPCを立ち上げていなかったのですが、メール受け取りをPCのみにしているので溜まっているであろう、そうしてこれからも溜まってゆくであろう読まれないメールの山を考えるとうんざりしてしようが無くPCの電源をぽちっとなとしたのですが、あら、1607の重いアップデートは来たけれど、大型アップデートは私のPCの場合、ダウンロードページに行けば早速出来るよと結局は勝手にアップデートではなかったので「なあんだ、杞憂だったのかよ」……とぼやきはしましたが、まあ、ほら、今回は分かるような分からないようなアップデートだとかなんだかんだと所々で読んでいましたので、そうなればと自分から「えいやっ」とばかりにアップデートして新しいバージョンを突っ込んでみました。

結果ですが……不安定ですねえ。アプリケーションが正常に動いてくれない。ううむ……これは戻すべきか否か。いやあ、長い時間をかけてアップロードさせたので(……と言っても、anniversaryよりは短かったんじゃないかな)戻したくないというのが正直な感想ですが、それこそメーラーが正常に動かなければこのPCの意味が無くなる……わけでもないけれど(小説はこのPCメインで打っている)、けれど、正常に表示してくれないし、さてはて、どうしよう。

 

ところでちょいと自分からあれでなにな事に首を突っ込みがちと言うのかなんというのか、まあ、見過ごせなかったというのか見捨てるなんて出来ないというのか、そのー……新しい野良にゃんこを家族に迎えましてね。それでちょいと私の体力というのか諸々が現在あれでなにな事になっているのですよ(だから文章がまとまっていねえと思ってください)。

これについては未だ未だ悩ましい内情がありまして一段落ついたら書きたいと思いますが、この一段落っていつ頃なのか。もうちょっと勉強せにゃいかんか……。

ああ、悩ましい……。

広告を非表示にする

Oh……。

ようやく録画していたMotoGPアルゼンチン戦見終わりましたが、え、初っ端でロレンソーっ!? はあ? マルケスも!? うっは、クラッチローすっげえ。ぎゃー、ダニーっ!? バウ、今回は速いなあ。ザルコ、フォルガー、本当に今年Motoのルーキーか?(2で活躍してそのままこっちでもとか、すげえ) ヴィニャ容赦ねえなあ。ああ、ロッシ二位でもすごい嬉しそう……が、今回の感想でしょうかね。

取りあえずドヴィはお祓い行った方がいいんじゃないかな……(遠い眼差し)。エスパロ兄ちゃんがハグしてまで謝っていたけれど、自分から転ぶドヴィよりも転ばされるドヴィの方が印象強いとかどうかと。

イアンはまた、まあ……うん……。

あ、あと、アブラハム完走しましたね! 良かった良かった!

……次回こそは乾燥したコースで、ロレンソの活躍見たいなあ。

そんでホンダ、今年は本当にどうしたんだろう。まさかマルケスと同じ所でペドロサが転ぶとは。

……ところで、そろそろMoto2で活躍中のマルケス弟を間違えずにアレックスと呼んであげてもらいたい。度々実況の方がマルクと呼んで、あー、うん……と思ってしまう。でも、日テレジータスの実況や解説は大好きですけどね。

広告を非表示にする

HDDが足りない。

おおおおおおお、以前に朝日テレビ日曜洋画劇場だったかな、それで観た『ゴーストシップ』をCSが放送してくれた!

これ、序盤中盤まではけっこう古典的な流れなんですが(後半も後半、最後に近づくと一気にスタイリッシュな雰囲気に!)、演出のタイミングが秀逸なんですよ。だれないし、飽きないし。まあ、「結果」を導く「原因」が多分、この映画の好き嫌いを分けそうですが(アメリカ映画って宇宙人、好きですよね。この映画の「原因」は宇宙人じゃないですが……)、私は全編にわたりこの映画が大好きだ!

近年の映画でこの『ゴーストシップ』と『キョンシー(2013年版)』のBlu-rayはマジで購入しようかと……いや、購入しますわ。久しぶりに観て本当に好きだって確信したわ……。

……んで、まあ、これらCSの好きすぎる映画やMotoとか昭和の資料映像などを録画していると~HDDの容量がカッツカツに。1TBなんですけどねえ……画像とか映像関係って本当に容量食うんだなあ……。

……ところでですね、『ゴーストシップ』は最後までホラーとして突っ走ってくれましたが、船舶物で他にお勧めするなら『トライアングル』(……検索してびっくり。どこかで放送する際につけたんだろうけれど、いらない副題つけたのは誰だ!? 『トライアングル』だけで良いじゃん!?)でしょうかね。素晴らしくモヤッと落ち込めますぜ(おい)。

あと、数回観れば感動できるけれど途中まで恐怖が募りまくって怖さで涙目になれる『ドリームキャッチャー』とかどうでしょうかね。怖さが半端じゃないけれど、途中から気が抜ける不思議な映画です。最終的に感動物へ昇華させるあたり、さすがのスティーヴン・キング原作だと思わされる映画ですわ。ああ、キングといえば『ミスト』は言わずもがなですが、あれ、監督が改変した最後がすごいからなあ……(だから思うんですよ、『ウォーキング・デッド』の最終回ってどうなるんでしょうね)。

……もう一つつけるか、HDD。今度は……裸族とか使えるかなあ。そうだと嬉しいが。いや、使えればマジで嬉しいけれど、どうなんでしょうね、東芝REGZAさん。

広告を非表示にする

MotoGP予選は、雨~。

眼をしょぼしょぼさせながらMotoGP 第二戦アルゼンチンー予選のライブを見ていますが、中南米で大雨とか色々言われていたのでアルゼンチンは大丈夫かなあ、地理的に雨にはそこそこ大丈夫なはずと……とどきどきしながら予選を見ていましたが、うっそだろ、雨だよ!?(血涙!) ロレンソ、報われねえ……。

まあ、混戦気味の中、マルク・マルケスが相変わらずぶっちぎりで速い中~、アブさん! あのアブラハムが驚きの位置にきましたよ!

そこは本戦で驚いてみて!

今年は混戦気味って本当かもしれない。

いやあ、一押し選手って実際はいないのですが(結局はライダーみんなを応援しちゃうからなあ……)あえて応援するのであれば……ダニ・ペドロサにそろそろ年間チャンプとってもらいたいなあ……とか、ロッシにはせめてもう一度、年間チャンプになってもらいたいとか、モンスターヤマハぶっちぎりで驚きの連続優勝をザルコに目指してもらいたいとか、アプリリアに移った兄ちゃんには是非ともトップ目指してくれとか御曹司と呼ばれてばかりのアブラハムに勝ちを見せたいとか、今までつらすぎるプレッシャーから解き放れたロレンソにはのびのびとドゥカティを乗り回してもらいたいとか、KTM頑張れ頑張れがんばってデータ取れとか、クラッチロー、今年こそはサテライトトップ目指すんだとか、熱い男ジャックには乾いた路面で一位になってみてもらいたいとか……ペトルッチとかリンスとか他にほら、もう一人……あー、とどのつまり、みんなに勝ってもらいたい!

……けどさ、マルク・マルケスとヴィニャ、あの二人はすっげえ速いからなあ……。そこら辺は他の方に応援頼みますわ(え? おい?)

さあて、Moto2予選も楽しいけれど、もう寝ますわ。ルティとかモルさん、ビンダー応援しまくりよー! 行け行けー!

 

……寝よう。

広告を非表示にする