読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奴がきた。

『アオバアリガタハネカクシ』、通称……なのかな、『やけど虫』、此奴がとうとう出やがったんですよ……。

『やけど虫』で検索すると出てくる画像は赤と黒の虫ですが、うちには此奴の他にどうにか1ミリちょい程度の全身茶色か黒の同じ形をした虫が居ましてね、去年はそいつ等からさんざんな目に遭わされまして実は今から戦々恐々としています。

一見蟻んこみたいな形なのですが、尻尾や体の節って言うのか分かれ方、そうして歩き方が蟻とは異なるので、じっと観察して「あ、コイツは!?」……となるのですが、今日もこう、ぽちぽちとリブートしまくるタブレットで探し物をしていてですね、ふ……と気づけば左手親指を這っているそいつを見つけて始めは「ちっこい蟻んこが部屋に入り込んできた!」と思ったのですが、よーく見ると尻尾(まあ、腹ですな)の先っちょが尖っている、やけに尖っている、節もおかしい、何がおかしいって歩き方もぬるぬるだ。

……もしや此奴、去年の秋頃に私の首へ水ぶくれをつくり挙げ句はにゃんこの顔と耳を爛れさせたアイツか!?

ちっこいくせして赤黒のやけど虫並みにひどい症状をおいてゆく奴を思いだし、そ~っと近くにあるガムテープの切れ端を手にとって虫を刺激しないように粘着面ですくい上げるとあとは動けないと確認して容赦なくテープを二つに折り(でも、怖くて潰すことはしない)、最後はゴミ箱へぽい。痒さも爛れもなく済みましたが、焦りましたわ。マジで焦った!

ここ近年、此奴ら増えてきたよなあ……なあんて去年は思っていましたが、もうかよ、今年は雪がちょこっと残っていてももう出てくるのかよ!?……と、現在真剣に網戸の虫除けスプレー購入を考えています。

彼奴らに効くのかなあ。効けばいいなあ……。

広告を非表示にする