ぱちぱちぱち。

どうにか人のルールを覚えてきた子猫たちですが、それでもまだまだ感が拭えません。隠れて悪さをやったりとか、悪事が私らの眼前で露呈した際にマジで「ニャッ!?」と鳴いて右往左往と逃げ惑うなどなど……そもそもだ、なぜに悪さをするのかね君ら。

猫が親離れするのは約一年半らしいですが、一年半……今年の10月辺りか……。

 

こう、最近はぱちぱち文字を猛烈に打ちたい病みたいなものが再発していまして、とどのつまり「チャットしてえーっ!」なのですが、久しぶりに調べてみたらチャットサイトとか残ってはいるけれど、種類も数もかなり少ない。

そうだよなあ、今どきはTwitterやLINEなのか。でも、ハンドルネームで知らない人とぱちぱち話しまくりたいそんな時もある〜……と、思わずがっくり来ました。

遥か昔とは言わないまでも、17年ほど前に通っていたチャットルームはすでに消滅していましてねえ。最後あたりは規定事項無視しまくりの学生さんたちに乗っ取られて、管理人さんは放置で終わってしまったんだよなあ、あそこ。

思い出したらなおさら寂しくなってきた……。

まあ、文字を打ちまくりたいときってそのほとんどは小説書いているときなのですが、今がまさにそれでしてね。この欲求は不思議と孤独に打ちまくる小説とかこういうブログ文章で何故か満たされないのですよねえ。

タメ口でチャットできるところないかなあ。もう、こういうのは遠い昔になってしまうのだろうか。ああ、ぱちぱちしてえっ!